スタッフブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2019.05.31更新


みなさんこんにちは!
やまねセンター歯科の山根です。

今週は北欧歯科の加藤大明先生をお招きしカリオロジーセミナーを開催いたしました。

街には、インプラントやセラミックなど修復物の看板が目につく今日この頃ですが、そもそもなぜインプラントや修復物が必要になるのか
皆さん考えたことありますか

原因はもうすでにわかっています
1.虫歯
2.歯周病

この2つだけです。

今回は、その原因の1つである虫歯(カリオロジー)についてのセミナーでした。

加藤先生とは、先生が日吉歯科に勤務されていた時からの付き合いで、全くブレてないその姿勢は十二分に納得できるものでした。

 

加藤先生

 

 

本来国民は「生涯自分の歯でいたい」と当たり前に思っていると思うのですが、間違った歯科医院との関わり方、気になった時だけ行く習慣ですと虫歯も歯周病も残念ながら防ぐことはできません。
そのために定期的に歯科医院にメインテナンスに通院することが大切であり、それは3ヶ月に1回のクリーニングではなく、自宅で行うセルフケアが正しくできているかの確認を行います。

やまねセンター歯科に来院された患者さんへは、担当歯科衛生士から正しい歯科との関わり方や、修復物が少なく綺麗な天然の歯でいることの価値をお伝えし、ご自身が歯医者をうまく利用しながら健康を維持できるようにサポートしております。
今後も、患者さんの歯の寿命と命の寿命を逆転させるという理念のもと、診療に当たってまいります。

改めて、私たちが行なっている医療の方向は間違っていないと思えたセミナーでした。

カリオロジーセミナー

投稿者: やまねセンター歯科

SEARCH

CATEGORY