スタッフブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2016.10.17更新

こんにちは、やまねセンター歯科です。

秋刀魚が美味しい季節になりましたね。

食欲の秋と言いますが、さらに食事を美味しく食べるためにはなにが大切だと思いますか?
私は自分の歯でよく噛んで食べることだと思います。

国民が生涯自分の歯で過ごし、健康を維持していけるように私たち歯科衛生士は何をすれば良いのか、日々考えて診療にあたっています。

週末には山形で行われた勉強会に院長とスタッフ総勢14名で参加して来ました。

op

 

予防歯科先進国であるスウェーデンのイエテボリ大学からJan Derk先生が歯周病について、
日本から同じ志を持つ先生方が歯の価値についてを講演してくださいました。
やはり自分の歯に勝るものは無いと再確認できた2日間でした。

夕飯は山形のお魚を美味しくいただきました!
いくつになっても自分の歯で、美味しいものを食べ続けて行きたいですね。
その為のサポートができるよう、スタッフ一同精進していきます。

投稿者: やまねセンター歯科

2016.10.11更新

こんにちは、歯科衛生士の小河原です。

10月になり、運動会や旅行のことを患者さんと話す機会が多くなってきました。
皆さまはどのような秋をお過ごしでしょうか。

当院は開業当初よりメインテナンスを重視してきました。
そして、この度、厚生労働省より、予防のために定期管理を行う歯科医院として認可されました。
病気の重症化を予防し、医科と連携し、医療管理を長期行う医療機関として、今後も積極的に取り組んで参ります。

先日医院でも緊急時に対応ができるよう講習会を行いました。

また、そのために
・自動体外式除細動器(AED)
・経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
・酸素(人工呼吸・酸素吸入用のもの)
・救急蘇生セット

これらを設置しました。

万が一の緊急時には円滑な対応ができるよう、近隣の帝京大学医学部附属病院と日本大学医学部附属板橋病院と医科保険医療機関と連携しています。
スタッフ全員で緊急時対応についても学びました。

日頃、元気に体を動かして過ごすためには、健康あってこそです。

歯科から健康管理を常に発信していきたいと考えています。

AED

 

投稿者: やまねセンター歯科

2016.10.07更新

皆さんこんにちは、歯科衛生士の佐藤です。

秋を少しばかり感じ、ようやくしのぎやすい季節となってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

秋と言えば、紅葉の秋、運動の秋、食欲の秋とこれからがとても楽しみですね!

 

運動、食欲と言えば、生活習慣と大いに関係していると思います。

 

体のことで言うと、日本人の三大疾病は、「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中」と言われています。

これらは普段の生活習慣が原因で病気が発症したり進行すると考えられています。

偏った食生活や運動不足、ストレス、喫煙など毎日の生活の積み重ねによって引き起こされます。

 

全身疾患

 

歯周病は全身疾患にも関係していることが明らかになっています。

健康維持のためには口腔の健康も必要不可欠!つまり定期的メインテナンスは身体の健康を守ることに繋がります。

皆さんの健康を守れる場所に自分がいるんだと身が引き締まる思いです。

 

何かと今年は福岡にご縁があり働く場所は違えど、同じ志を持つ衛生士と交流ができ嬉しく思います。

 

PHIJ10

投稿者: やまねセンター歯科