スタッフブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2017.06.29更新

皆さんこんにちは!

やまねセンター歯科、受付の安田です。

今日は当院の初夏の風物詩をご紹介します!

 

木村さん2017

 

 こちらの笑顔が素敵な方は、実はありがたいことに、

院長の山根の元に15年間通ってくださっている患者様なんです^^

 

メインテナンスとホームケアの両輪により、 口腔内がとても綺麗なため、

毎年この時期、 年1回のメインテナンスにのみ来ていただいています。

 

今後も口腔内を生涯健康に保ちながら、

歯医者に楽しみに通ってくださる患者様が増えることを目指し、

より良い医療が提供できますよう、スタッフ一同努めてまいります。

 

皆様のご来院を、私たちも楽しみにお待ちしております。

投稿者: やまねセンター歯科

2017.06.10更新

みなさんこんにちは。歯科衛生士の楠です。

 

 

暑くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

体の健康状態はお口と関わりがあると言われています。

最近 テレビや新聞、雑誌などいろんな場面で健康に関する話題が増えてきましたよね。

 

 

糖尿病

 

 

先日私達は当院でインプラント・口腔外科に携わる近津大地教授の在籍する

東京医科大学の糖尿病学会に参加をしてきました。

 

 

なぜ歯科の私達が糖尿病の学会かというと、歯周病と糖尿病には実は深い関わりがあるからなのです。

今や 糖尿病を患っている日本人は8000万人にも昇るそうです。

進行するうち、がんをはじめとする全身的な病気につながるとされています。

そんな糖尿病は一度発症すると治らない、とまで言われる怖い病気なのです。

だからこそ、発症する前の予防に努めたいですよね。

 

 

 

糖尿病と同じように、虫歯・歯周病は生活習慣が関係する病気です。

私達はメンテナンスを通してそのような全身的な病気が発症する前に変化に気づける存在でありたいと強く思っています。

お口のことだけでなく色んな角度から患者さんの健康をサポートできるよう今後も日々学び続け診療に貢献していきます。

 

 

 

 

投稿者: やまねセンター歯科

2017.06.02更新

皆さんこんにちは!

やまねセンター歯科、受付の安田です。

汗ばむ陽気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

日中に比べ夜はまだ肌寒いので、体調管理にはお気をつけくださいね。

 

さて、先日6月1日(木)に

 

西東京市の藤井かおる歯科医院

千葉県松戸市の矢切ファミリー歯科

 

 の2医院が当院に医院見学にいらっしゃいました。

 

両医院とも、スタッフの皆さんのモチベーションが大変高く、

こちらもとても刺激を受けました。

 

藤井かおる歯科医院では当院と同様に予防をメインに行っているということで、

当院院長の山根や衛生士も交え、活発な意見交換のディスカッションが行われました。

 

各医院によってハード面にはもちろん違いはありますが、患者さんの歯を残すという思いのもと、

いかにより良い医療が提供できるかを話し合うことができた、良い機会となりました。

 

 

色紙

 

 

今後も皆さんの口腔の健康に寄与できますよう日々精進してまいります。

よろしくお願いいたします。

投稿者: やまねセンター歯科

2017.05.06更新

皆さんこんにちは!歯科医師の島津です 。

 

1月から産休を頂き、第一子となる元気な男の子を出産しました。

おかげさまで息子は元気にすくすくと育ち、現在2ヶ月になります。

はじめての慣れない育児をしながら、私もこうやって育ててもらったんだなぁと、改めて両親をはじめ、まわりの方々に感謝の日々を送っております。

 

やまねセンター歯科にもたくさんの子育て中のママさんパパさんに通っていただいております。 お子さんがいると中々計画通りに時間配分がいかないものですね!

その中できちんと予約の時間通りに来院して頂き、それが当たり前ではなかったんだと改めて感じております。ありがとうございます。

 

私たちも皆さんの大切な時間を無駄にしないよう、なるべくお待たせせず予約時間通りに治療がすすめられるようこれからも精進していきたいと思います。

 

嬉しいことに、私の復帰を待ってくださっている患者さんがたくさんいらっしゃると聞きます。感謝感謝です。

 

現在育休に入らせて頂いておりますが、ミーティングなどに参加しつつ、復帰の際は皆さんの期待を裏切ることがないように、しっかり勉強しまた臨床で皆さんに恩返ししたいと思います!

 

それまで待っていてください^_^ よろしくお願いします☆

 

DrSお子さん

投稿者: やまねセンター歯科

2017.04.28更新

皆さんこんにちは。やまねセンター歯科、受付の安田です。

春らしく過ごしやすい気候となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、当院では患者さんの健康により貢献していけますよう、月に1度院内研修会を行わせていただいています。ご理解・ご協力いただきありがとうございます。

 

先日4月20日(木)には、診療環境をより強化していくため、歯科器具の滅菌・消毒関係に精通している太平化学産業さんとシロナさんにお越しいただきました。

太平化学産業さんシロナさん

 

また、あのポテトチップスで有名な湖池屋さんも商品のご説明にいらしてくださいました。

 湖池屋さん

 

「なんで歯医者に湖池屋さん??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は湖池屋さん、最近では健康に目を向けた商品を展開されており、それがこちらの“乳酸菌LS1”というタブレットなんです。

 

LS1

 

こちらはなんと“世界初”の口腔内プロバイオティクス商品として、東海大学医学部古賀泰裕教授との共同研究開発で生まれた商品とのこと。

乳酸菌LS1の役割としては、足りなくなったお口の中の善玉菌を補給し、継続して食べることで歯周病菌を減少させる効果が実証されているそうです。

(歯周病菌は4週間で1/20に減少。口臭は8週間で2/3の人が減少。臨床試験結果より)

 

当院でも購入のご予約を承っておりますので、受付またはスタッフにお気軽にお声がけくださいね。

投稿者: やまねセンター歯科

2017.01.23更新

こんにちは!やまねセンター歯科の島津です。

寒い日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか?

さて、私事になりますがこの度3月に第一子となる男児を出産予定です。
それに伴い1月23日(月)から産休に入らせて頂きます。
日に日に大きくなるお腹を見ながら、不安や楽しみなど様々な気持ちを味わっている毎日ですが、患者さんやスタッフの皆さんから優しいお言葉や激励を頂き、感謝の日々です。

お休みに入ることで、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、復帰後また笑顔でお会い出来ることを楽しみに、出産育児をがんばります!
ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

産休

投稿者: やまねセンター歯科

2016.12.22更新

こんにちは、やまねセンター歯科の西濱です。

年末に近づき、もうお休みに入られたお子さんも多いのではないでしょうか^^

当院も12月29日14時まで診療しておりますので何かございましたら遠慮なくご連絡くださいtelephone

(何もないことが一番ですが笑)

 

 ありがたいことに今年もたくさんの方から頂き物をしましたglitter2

皆さんにこの場をお借りして御礼申し上げます。

今年も一年有難うございました。

 

来年もまた最良の歯科医療の提供を通じて、皆さんの生涯の健康に貢献していけるよう精進してまいります。

 

でもまずは私たちが風邪をひかないよう健康でいなければいけませんね!

いただいたみかんを食べてビタミンを補給したいと思いますbirdorange

 

愛媛のみかんですnote2

みかん

 

来年は1月6日(金)より通常通り診療致します。来年も宜しくお願い致します。

 

 

投稿者: やまねセンター歯科

2016.12.13更新

こんにちは やまねセンター歯科の寺田です。

 

12月になり、今年も残りわずかとなりました。

インフルエンザや風邪を引きやすい時期ですので、皆様体調にはお気をつけ下さい。

 

さて、先日私は有給休暇を使ってサッカー日本代表の試合を家族と観戦して来ました!

W杯最終予選という、まさに絶対に負けられない試合を観に行くため当日はワクワク感やドキドキ感でいっぱいでした。

 

結果は見事日本代表の勝利!!

スタジアムで大興奮し、寒さも吹き飛びました 笑

観に行けて本当に良かったです。

埼玉スタジアム

 

今年は1年を通して仕事とプライベート、共に内容の濃いものに出来ました。

皆さんありがとうございます!

私たちも患者さんに生涯ご自身の歯で過ごしていただけるよう、来年も歯科というフィールドで戦っていきたいと思います!

 

いよいよ来月から新しい年になります。

今年が良い年だった、と思えるように残り後少し毎日充実した日々を送り、良い年を迎えられるよう頑張りましょう!!

 

 

 

投稿者: やまねセンター歯科

2016.10.17更新

こんにちは、やまねセンター歯科です。

秋刀魚が美味しい季節になりましたね。

食欲の秋と言いますが、さらに食事を美味しく食べるためにはなにが大切だと思いますか?
私は自分の歯でよく噛んで食べることだと思います。

国民が生涯自分の歯で過ごし、健康を維持していけるように私たち歯科衛生士は何をすれば良いのか、日々考えて診療にあたっています。

週末には山形で行われた勉強会に院長とスタッフ総勢14名で参加して来ました。

op

 

予防歯科先進国であるスウェーデンのイエテボリ大学からJan Derk先生が歯周病について、
日本から同じ志を持つ先生方が歯の価値についてを講演してくださいました。
やはり自分の歯に勝るものは無いと再確認できた2日間でした。

夕飯は山形のお魚を美味しくいただきました!
いくつになっても自分の歯で、美味しいものを食べ続けて行きたいですね。
その為のサポートができるよう、スタッフ一同精進していきます。

投稿者: やまねセンター歯科

2016.10.11更新

こんにちは、歯科衛生士の小河原です。

10月になり、運動会や旅行のことを患者さんと話す機会が多くなってきました。
皆さまはどのような秋をお過ごしでしょうか。

当院は開業当初よりメインテナンスを重視してきました。
そして、この度、厚生労働省より、予防のために定期管理を行う歯科医院として認可されました。
病気の重症化を予防し、医科と連携し、医療管理を長期行う医療機関として、今後も積極的に取り組んで参ります。

先日医院でも緊急時に対応ができるよう講習会を行いました。

また、そのために
・自動体外式除細動器(AED)
・経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
・酸素(人工呼吸・酸素吸入用のもの)
・救急蘇生セット

これらを設置しました。

万が一の緊急時には円滑な対応ができるよう、近隣の帝京大学医学部附属病院と日本大学医学部附属板橋病院と医科保険医療機関と連携しています。
スタッフ全員で緊急時対応についても学びました。

日頃、元気に体を動かして過ごすためには、健康あってこそです。

歯科から健康管理を常に発信していきたいと考えています。

AED

 

投稿者: やまねセンター歯科

前へ 前へ

SEARCH

CATEGORY